学級開きなどのクラスの時間をどうしよう・・・教員なら誰もがそんな悩みを持ったことありますよね?

 今回は学級活動やレク、グループワークで使えるおもしろくも教育的で学びの多いコンセンサスゲームについて紹介したいと思います!

数学の先生

道徳や学級レクにに最適なグループワークですよ!

↓↓↓学級レクで盛り上がるネタをもっと見たい方はInstagramもチェックしてね!

インスタグラムを見る

ito(イト)子供も大人も楽しめる協力型ボードゲーム

 コンセンサスゲームとは

 コンセンサスゲームとは、近年、教育やビジネスの現場で注目されるようになったアクティビティの一つです。このゲームは、参加者が共通の目標や課題に対して合意を形成するプロセスを体験することを目的としています。

 コンセンサスゲームは、文字通り「合意」や「コンセンサス」を目指すゲームです。参加者は与えられた課題やシナリオに対して、グループ全員の意見や考えを尊重しながら、最も適切な解決策や方針を見つけ出すことを目指します。

 コンセンサスゲームの効果

1.コミュニケーション能力の向上

 異なる意見や考えを尊重しながら、効果的にコミュニケーションをとるスキルが鍛えられる。

2.チームワークの強化

 共通の目標に向かって協力することで、クラスの団結力や協力の精神が育まれます。

3.批判的思考の育成

 多様な意見や情報をもとに、論理的に考える能力が向上します。

 コンセンサスゲーム(無人島編)

・シチュエーション

 あなたは、世界を巡る船の旅をしていました。しかし、突如として激しい嵐に遭遇し、船は岩礁に衝突して破壊されてしまいました。あなたは海に放り出され、力尽きるまで泳ぎ続けたあと、意識を失ってしまいました。

 目を覚ますと、そこは人の気配のない無人島に漂着していました。砂浜から起き上がりあたりを見てみると、広大な海と澄んだ空が広がっています。

 島には小さな森、食料となる果物、そしてがありますが、それ以外は何もありません。あなたは海岸線を少し歩いてみると、そこには自分の船に積んであったと思われるアイテムが落ちていました。

・17のアイテム

 この無人島で生き抜くためにアイテムを以下の17のアイテムから、8つ必要だと思われるものを選択してください。

無人島編ワークシートのダウンロードはこちらから

 コンセンサスゲーム(宇宙編)

  コンセンサスゲームの宇宙編は、別名NASAゲームとも呼ばれ、実際に宇宙飛行士の訓練で使われるそうです。

・シチュエーション

 あなたは月面への着陸を試みる宇宙飛行士として、宇宙船に乗っています。しかし、機械のトラブルにより、待機している母船から約200㎞の位置に緊急着陸を余儀なくされました。さらに、多くの装備が壊れてしまい、使用可能なアイテムは15点のみとなってしまいました。この15点のアイテムの中から、生存に重要なものを選び、1から15までの順番にランク付けしてください。この問題には、NASAが提供する正解が存在します。

・15のアイテム

宇宙編のワークシートのダウンロードはこちらから

クラスで盛り上がる学級レク20選の記事はこちらから

 コンセンサスゲーム(雪山編)

・シチュエーション

 あなたは友達6人(グループの人数)で雪山に登山中、遭難してしまいました。天気は晴れ、連絡手段はなく、周りは雪山ばかりで人のいそうな場所は見当たらない。

 全員で助かるために、10のアイテムの中から、重要だと思うものに優先順位をつけ、その順位をつけた理由も書きます。

・10のアイテム

雪山編のワークシートのダウンロードはこちらから

投稿者プロフィール

管理者
管理者
現役で数学を教えている中学校の先生です。中学の数学のプリントやICT関連の情報、ブログでは道徳や学級レクのネタも発信しています。
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。