みなさんこんにちは!私は中学校で15年間教員をやっている数学の先生です!今回紹介するのは「Canva」(キャンバ)というアプリです!

 学校では授業のスライド、掲示物、看板、名札などを作る機会ってとても多くないですか?特に新年度の時期は、クラス開きなどでいろんなものを作ってラミネートの機械も大忙し!

 子供が喜びそうなデザインにしたいけど、自分はセンスないし…なんて悩む必要なもうありません!Canvaを使えば誰にでもオシャレでかわいいデザインができてしまいますよ!また、教員免許を使えば無料ですべての機能を使えるというから驚き!

数学の先生

これを使いこなせれば、職員室でセンスが良いと評判になるよ!

 Canva(キャンバ)はオンラインで使えるグラフィックデザインアプリです。テンプレートを基にして、動画や画像の編集、プレゼンテーション、名刺、ポスター、ホームぺージなど様々なデザインを手軽に作成することができるアプリです。

 上の検索で時間割表、自己紹介カード、寄せ書き、掃除当番表、名札など、作成したいものを検索してください。自分の探しているデザインが見つかりますよ!

数学の先生

1度使うと、このアプリなしで仕事するのは考えられなくなります!

 Canvaは無料で多くの機能を使うことができますが、全ての機能が使えるCanva Proは、個人利用で1,500円/月(年間18,000円)、12,000/年のサブスクリプションとなっていますが、Canva for Educationというサービスの提供を行っています。このサービスは、幼小中高(初等または中等)教育者とその生徒、および対象となる学校と機関が利用することができます。

 学校に務めている先生であれば、教員免許をアップロードすることで、本来有料のCanva Proを完全無料で使用することができます。

数学の先生

お勤めの学校名や、教員免許をアップロードすれば、早ければ半日ほどで登録完了!

 検索窓に「授業」と入力して検索すると、黒板のイラストを中心としたプレゼンテーションなどのデザインがたくさん出てきます。私は説明する機会が多い場面ではこのCanvaを使っています。

 また、「素材」で同じように検索すると、学校で使える画像などが多く出てくるので、掲示物や学年通信などの素材として使えます。

数学の先生

子供を飽きさせない工夫ができますよ!

 検索窓で「掃除当番表」と検索すると、学級通信の雛型がたくさん出てきます。画像左の学級通信は、保育園の「園だより」を学級通信用に少し編集したものになります。ちょっと手を加えるだけで、1年間使える学級通信のデザインを作ることができます。

数学の先生

1回作ってしまえば1年間使えますね!

 検索窓で「掃除当番表」と検索すると、くるくる回す掃除当番表のデザインがいくつも出てきます。色を変えたり、掃除に関するイラストを追加して、おしゃれな掃除当番表を作ってみましょう!

数学の先生

円の部分だけ残して、別のイラストに置き換えるだけでもオリジナリティが出ますよ!

 検索窓で「時間割表」と検索すると、上のイラストのようなデザインが出てきます。枠だけ作って、文字は子供に書かせても良いです。

数学の先生

A3サイズでラミネートすれば、キレイな出来上がりになります!

 検索窓で「自己紹介カード」と検索すると多くのデザインが出てきます。紹介したい項目などを編集し、データで渡します。子供たちはタブレット上で編集すれば、写真も簡単に貼ることができるのでおすすめです。

数学の先生

詳しい作り方は下のページで紹介しているよ!

 転校する子どもや、教育実習の先生、部活動の引退など寄せ書きを作る機会はとても多いですよね。検索窓に「寄せ書き」と検索すれば、かわいいデザインのものがでてきます。一人ひとりのコメントを描く部分のイラストを変えるだけでオリジナルの寄せ書きの台紙が作れます!

数学の先生

もう色紙を買う必要が無くなりますね!

 まとめ

 いかがだったでしょうか?控えめに言ってもCanvaは神アプリだと断言できます。学校で仕事をしていると「デザイン」しなければいけない場面は多々あります。このアプリを使いこなすことができれば、あっという間にあなたは学校一番のオシャレ番長になれますよ!w

投稿者プロフィール

管理者
管理者
現役で数学を教えている中学校の先生です。中学の数学のプリントやICT関連の情報、ブログでは道徳や学級レクのネタも発信しています。
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。